--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年12月21日 (月) | Edit |
昨日、娘と電話で会話した。

いつものように、

「おとうさん、聞きたい事があるんだけど~」

毎度のフレーズ。

ま、適当に答えました。これもいつもの事。

私が「来年度中にセミナーを開く」と言ったら

娘は「お父さんがやるの?」

そう と答えたら

娘「・・・・」

3年以内に本を出す と言ったら

「・・・・・」

最後に、娘が言った。

「お父さんは、変わっているもんね。自分が良ければ良いんじゃない?」 と。

その変わった人間のDNAをお前も持っているんだから と言ったらまた喧嘩になるのでやめた。
(以前それを言ったら口を聞いてもらえなかった)


いま悩んでいる。

たわいのない事。(タイではありません)

book_06[1]

今呼んでいる本ですけど、読んでいると

ランチェスター、 ファシリテーション、 アサーション の単語が私の頭に浮かぶ。

でも、一本の線にならない。

共通点はあるがどうもしっくりいかない。

私にとって、とても大事なものと感じるのだけど・・・・。

私のキーワードには間違いないんだけど・・・。

こういう時て、歯がゆいですね。

でも、何だろう・・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。