--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年12月16日 (水) | Edit |
今日は下記の本を読み終えた。
私は日本法令、筆者とも関係はないが、とても良い本だと思うし筆者の正直な性格がよく伝わってくる。
また読み返したいと思う。

本


社労士や総務担当者が陥りやすく、思わずヒヤリとする「失敗事例」を多角度から分析、解説した待望の改訂版。


第1章 定例的業務をめぐって(給与計算をめぐる失敗;年に一度の業務をめぐる失敗)
第2章 随時発生する業務をめぐって(解雇・退職をめぐる失敗;雇い入れをめぐる失敗;私傷病、労災などをめぐる失敗;高齢者をめぐる失敗)
第3章 助成金の申請をめぐって
第4章 日常の労務管理をめぐって(勤怠・賃金管理をめぐる失敗;就業規則をめぐる失敗;パートタイマーをめぐる失敗)




毎日帰宅する時、中野サンプラザの横を通って帰ります。

今日はクリスマスの音楽が聞こえてきた。

そういう時期か と思う。

広島では、ケーキが食べたいだけの家族が買て食べる程度。

一人でいるとなんか寂しいようなそうでもないような感じ。

それよりも、風邪を早く治す方が先決だ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。