FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年03月13日 (金) | Edit |
この科目は、嫌いだ。

本試験で選択、択一両方とも苦労した。
H20年度の結果は選択3 択一5

選択は皆も出来ないから救済はあるだろうと思って確実に出来るところを考えた。運もある

択一はしびれた。冷や汗がでたし頭の中はグルグルいろんなものが駆け回った。
「あっちゃ、ちょ~ やばいやんけ」 と言いそうになった。

で 「ありゃ?? なんじゃこれ」 くらいは小さく言ったかも知れない。

受かるかどうかはこの科目次第と感じた(信じこんでいた)のでよけい緊張。
足きり4点以上は絶対確保と思って時間を掛けたが、ま、なんとか合っているかな?と思ったのは4,5問。

「くそー、1年の苦労をこれで駄目にしてたまるかい!」 の一念。

問いの番号に○△?マークを付けて、見直しの時、△と?だけを考えたけど自信はなかった。
結果はその通りになった。
IDEの集計では50%以上の正解率は5問あった。
全て50%以上の正解率の問題を出来たわけでないが基本が大事だと感じた。

本も厚いし、問題も沢山。高額療養費が苦手だったので、ある年みたいに選択で出されたら
自信はなかったので、本当に運が良かった。

だから、参考になる勉強方法は紹介出来ませんが、あくまで基本が大事。
厚生年金との絡みがあるし法改正も多い。
満遍なく出ているし山は掛けられない。

ある専門学校で、過去の問題で誤りの部分と正解の部分を色を分けてみればとあった。
また、~(○○~)~のように()内で誤りを作るとか等いろいろ見えると思う。
問題を解くキーにはなるし論点もわかる。

不得意科目を持っている人は多いと思うので、得点できる科目は取って貯金を作るしかない。
後はチョンボを少なくすることの練習。
問題を丁寧に早く読むこと。

本試験が終わりIDEに合否診断を出したら集計表と下記のような文書が来た。
結果はどうあれ、涙が出そうになりました。目がウルウル。
選択2点が2科目あったので、最後までドキドキでした。
IDEさんありがとうございました。

文書
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。