FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年02月20日 (金) | Edit |
昨日、派遣元の営業の人が会社に来られて、いろいろ世間話をしていた。
話の途中からその方の上司のとの関係への話になった。

いわゆる天下りさんの上司。
私も経験があるから気持ちは良く分かる。
まだ若いからストレートなんですね。
だんだん人生相談室に変わってしまった。

いわゆる天下りさんの上司の存在を認めなさい  否定しても何も変わらない と。
それから、アサーションの大まかな話をして、どう対処すべきかをアドバイス。

アサーションとは訳すと自己主張と言うことだけど、自分の意見だけを通すだけでなく、いわゆるwin-winの関係を築くこと。
また考えとしては、~しなければならない とか ~すべきだ と言うイラショナル・ビリーフでなく、
~した方が今は良いからしよう ~だから今はやめよう という ラショナル・ビリーフ に思考を変えては? と。

難しいけど、私はそのように実践しているし、その方が人生楽しいではないかと。
マイナス思考では人生の時間の無駄。

天下りさんの上司のレベルまで目線を下げれば相手の考えも分かるはず、(理解は難しいけど、~があるからこんな行動、言動が出ると分かる) 余裕を持って受け応えが出来る。
急がず、ゆっくりやっていけば、その変化に周りの協力も得られますよ と。

下の者が上の者に意見等言うときは感情論で言っても負ける。必ず理詰めで私は言うようにしています。
但し、相手を追い込みません、必ず逃げ道は1つ作っておきます。
相手が、気分良く逃げ道に行ってくれればお互いwin-win。

全てがうまく良くとは限りませんが、棺桶に片足を突っ込んでいる私としては、変なプライドを捨てて丸く収まればそれで良いと思います。
自分の感情をコントロールするのは難しいし、日々、失敗もすることもありますが、そのように私は生きています。
感情を開放する時はフィリピーナと合うときと決めています。
そして、気分良く自分の勉強が出来るし酒を美味しく飲めます。
(しかし、そこでも話を聞いてあげていたら、涙を流す人がいたな 皆抱えているんですね いろいろ)


で、営業の方はうなづきながら聞いていましたが、

「そういう考え方もあるんですね」

と言って、何やら考えながら帰って行かれました。

今度お会いするときは、どんな感じになっているか楽しみです。
良い方向に行けば私もwin。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。